2010-11-17

ついでに…

WSDデータ(自力変換した奴)をついでに再生…

あー、録音の質が違いすぎるわ、これは…生々しい…なーんも編集されてない、録音一発、ってのが効いてるんだろうけど…

生演奏をそのまま一発録音でデータ化して聴く、って用途だとDSDは実力を発揮するねぇ…こんな音で聴けるなら投資したいって人は多かろうw

これをAudioGateでPCMに変換して聴いてみるか…

2 件のコメント:

bunpei さんのコメント...

こちらでも、AudioGateを早速ダウンロードして使って、WSDをDFFに変換し、USB AudioからBuffalo IIに流し込んでみました。2Lのは正常に再生できるのにWSDのものはだめでした。Russ Whiteは波形を調べろと言っているので、これからオシロで観察してみます。

Unknown さんのコメント...

Buffalo II が鬼門っぽいですねぇ…DSD1794A基板だとなんら問題なく再生できているので…

しかし、ES9018のせいだとすると、問題は重いなぁ…