2012-04-10

まだまだだな…


THDとか0.038とか、さすがに無選別だとあっちゃこっちゃの歪みが出てるって感じですかねぇ…音は結構気に入っているんですが…

もう1桁くらいは低い値にしたいですね…さすがにこの数値では外に出すのは恥ずかしすぎる…

ついでに、色々考えてるネタを放り込んで、THD他の向上を図ってみます。

しかし、2次と3次の高調波が多いなぁ…




2 件のコメント:

rtm_iino さんのコメント...

ディスクリートのトランジスタだとこんな物じゃないでしょうか? トランジスタで741程度のオペアンプ組んでいる感覚でしょう。
RMAAのビットレート変えてもほとんど変わらないというのは少し解せません。
LME49600のHPAは測定されましたか?

マルツのLV1.0もEZ-USB FX2→Spartanですね。エレアトさんのUDA基板も新しくなるようですね。 DSD再生できるコスパのDACだとMusilandあたりになるんでしょうか。

ES9102あたりでSPDIF出力のターンテーブル作るのも面白そうです。
RIAAイコライザ入れてどうするんだみたいな感もありますが自炊派には受けるでしょうね。

Hiroshi TSUGE さんのコメント...

たしかどっかに記録が>LME49600のHPA<あんましピンとくる値ではなかった記憶が

RMAAの違いはもしかするとAudio i/f の限界値に近いのかも…つーてもTHDはもっと低い値をみたことがあるので、イマイチだなぁ、みたいな…

FPGAはこれから弄ろうかなぁ、と思案しつつ