2012-06-20

これはイイ

ティルトシフトレンズっていい。(作り方)

Make:Japanのサイトで紹介されていた、ティルト・シフトレンズ自作ネタ。

おー、こんだけ写るならいいなぁ…35mmフルサイズCCDだとイメージサークルの限界があるが、ASC-Pサイズだと、35mm向けレンズなら多少余裕があるってことか。

いいなぁ、ちょっと手持ちの機材でやってみよう…ってかそうか手持ちの中判カメラのレンズ(イメージサークルは中判向けなので十分でかい)を使えば、より余裕のあるものができそう…ちょっとやる気が増してきました…

サーボモーター入れてデジタル制御できたらもっと面白そうだなぁ…

===追記===

久々に中判カメラのケースを開けた…まだまだ使えそうなり…



2 件のコメント:

rtm_iino さんのコメント...

アオリが使えるとブログにアップすると基板などの接写などでも綺麗に撮れますね。

大判写真の本読めばアオリの応用はたくさん見つかると思います。

プラウベルのSSTベローズが35mm用でシフト、チルトできました。

ビューカメラを自作してライカマウントの引伸レンズでマクロ撮影してみてください。

Hiroshi TSUGE さんのコメント...

あー、そか基板撮影するのにいいですね!

大判は直接弄った事はないんですが、一通り勉強はしたので、だいたい機構は理解しています。本当は買いたかった(笑)