2011-06-21

SDTrans192 EEPROM/ファームウェア変更と追加の改造


SDTrans192 Rev3.0 で384khz/24bit再生を可能にするFPGAの変更と、ファームの変更。本来はEEPROM送って交換なんですが、毎日使っているものでもあり、使えない時間はできるだけ短い方がうれしい…ということで某氏にご相談したところ「EEPROMはちょうど1つ手元にある、どこかで落ち合って渡しましょう」という話に。感謝感謝。

新橋の駅で落ち合って交換、しようとしたら、もってきたドライバーがサイズが合わずにケースがあかない…しょうがないのでコンビニでドライバーを購入して対処(笑)

EEPROM交換して、ファームを入れ替えて、384/24の再生テスト…さすがになんのチューニングもしてないので多少ノイズが乗りますが、音は出る。よくよくいじってたら、電源がちょっと抜けぎみだったのかしら…

ともあれ、TAT10分程度で交換が終了してほっと一息。明日からまたこれを使って試聴の毎日に。

ついでに、電源部分にこれを追加するといいですよ、とサンリング PPSD 0.022uFを譲っていただくことに…どうやら某社長の所からの品のようです。海神無線には月末には入荷するとか…すぐなくなっちゃいそうな気がしますが…。これを5つ、電源ラインに放り込むと、全体の表現力が増すとのこと。楽しみです。

本当は今日いじろうかと思ってたんですが、既に呑んでるので週末のお楽しみの予定~

3 件のコメント:

bunpei さんのコメント...

海神無線のページでは、全部在庫ありになっています。

Hiyohiyo さんのコメント...

を、昨晩21時頃確認した際には、いくつか「在庫なし」になってたんですが、その後メンテされたようですね!

さて、どのくらい在庫が持つものか…

bunpei さんのコメント...

週末までといわずに、半田付けに10分とかかりませんから早く試しましょう。