2012-01-11

LXA-OT1 出力側コンデンサ変更

ECPU 0.1uF が届いたので、出力側のセラミックチップコンデンサを変更。

C56/C66
C63/C64
C67/C68

色々半田付けしすぎたせいで、半田ごて入れるのが大変でした…orz
チップ部品の外し方は、地道に丁寧にやってもいいんですが、面倒だったんで、がーっと半田を山盛りしてブリッジさせて、ぺいっと半田ごてではじく(力技(はぁと))。

あと、もうちょいC4/C11の容量を上げておこうかということで、1uFから4.7uF WIMAに変更。

だいたい部品変更系はこんなもんでしょうか…VRとっぱらいとか、スイッチング側の電源独立化とかアイディアはありますが、まぁ、見送りかなぁ…

ほぼnabeさんのアンプと遜色ないレベルですかね、TV音声聴いてる程度では違いがよーわかりません(笑)

最後に、LiPoや鉛を使って聴いてみます。

2 件のコメント:

bunpei さんのコメント...

出力側の電源のバイパスコンデンサにパラにCDEの石油タンク型フィルムコンデンサを接続すると効果があると予想しています。

Hiroshi TSUGE さんのコメント...

でしょうねぇ、今度つけてみます♪