2011-11-17

ATTEN AT5006 Spectrum Analyzer

ATTEN AT5006 Spectrum Analyzer

DMM購入先からメール。

”you can go to our website to find more items with cheaper price http://www.rigolexpress.com ,also later if you come back to us with more purchase or refer a friend to buy the item in our store ,you will get 5-10 dollars rewards.”

超意訳:またうちから買ってくれたら割り引くぜー。

で色々眺めていたら、スペクトラムアナライザーが…$670ってやすいっすね…たいてい中古でも10万超えだし…

でもなー、本当に欲しいのは、オーディオ帯域メインなので…500MHzとか…どうしろと…まぁ対数表示されるからいいのかもしれませんが…スペクトラムアナライザはよくわかりません…orz クロックの分析をするにはいいのかも…あとはDACの量子化ノイズの様子をみたりとか…

おとなしく24bitのAudioI/F用意して、PC側ソフトで解析かけた方がいいのかも…なんてことを思いつつ。

まぁ、ちと測定器に散財しすぎたので手が出せませんが、そのうちなんとかできたら…いいなぁ…と。

2 件のコメント:

rtm_iino さんのコメント...

これは買わない方が良いでしょうね。
オーディオ用でなくても。
測定器の相場調べるなら
http://www.used-line.com/
でもアメリカの方が高い事も多々あって
リース会社の販売品とかメーカー放出品のリファービッシュとか身近な所から探すのがコスト的に有利。

変な物買っても使い物にならないし、ハイエンドオーディオならAPの中古探すしかないでしょう。 なにせデバイスメーカーのデータシートはどれもロゴ入り、もうデファクトスタンダードですから。

MYTEKあたりのスタジオ録音用のI/Oを買ってSpectraPlusあたりで測定する方が実用的です。

RFまでのスペアナ買うならRhode&ShwaltzかAgilentですね。
私はそれ以外は欲しくありません。
でもスペアナよりネットワークアナライザ欲しくなると思います。

ボジョレ解禁ですがこの調子では血が赤ワインになりそう。

Hiyohiyo さんのコメント...

でーすーよーねー

おとなしくオーディオi/fを物色するかぁ…