2010-12-18

DSD:切れめを探してみる試み その3


悩みが増えた…

無音時のデータがA5→2Dへ変化した…なぜだー
無音時から再生開始時のデータパターンはランダムっぽい…これも理由がよくわからん…
(何度か同じお皿の冒頭部を録音してみた結果として)

ビットの開始位置が違うから、全体の値が異なる、という理屈はわかるが…

A5(1010 0101) -> 2D(0010 1101)となる理由がわからん。録音側の重ね合わせとかで何か起きてるのかしら?
オシロで信号を直接覗いてみないとわからんかもだなぁ…

色々悩み中

===追記===

ここまでくるとお見事としか…
なんか電源まわりのせいですかねぇ、ほんとに…

2 件のコメント:

tetu さんのコメント...

A5も2Dも69もオシロで見ればおなじですからねえ。頭の一発はどうやって決めてるんでしょうね?
DSDの場合はLRCLKとか無いですからね。

Hiyohiyo さんのコメント...

うぉ、おっと勘違いしてました。

A5: 10100101******
2D: ***00101101***
69: ******01101001

あー、確かに全部同じだな、初期ビット位置の件だけか…これはデータ全体をシフトすればいいですね…なるほど…