2015-02-28

真空管ポタアン 電源回路検討中

12V1A喰った真空管のヒーターですが、まぁあれは途中の回路ロスがデカイって事で、却下。

2つづつ直列にして、12VDCの鉛電池から直で食わせる方向で検討中。ラッシュ電流が凄いことになりそうなので、抑止回路を調査中。この辺でやってる回路使うのがいいかな、と思いつつ。MOS-FETは適当な手持ちに変える必要はありますが…

回路組んでみて、動作確認出来たら、再度電流測ってみる予定。

ヒーターはこれで良いとして、後は、±150VDCの作り方。

どの程度の電流が必要か次第ですが、コッククロフト・ウォルトン回路で片がつくなら、それがいいなぁ、的な…12Vからだと12段くらい使うと156Vが形成出来、ダイオードの極性変えればマイナス側も作れる、と。まぁ、やってみて試す方向で…

これらのトータルの消費電力次第だな…

薪割り斧

年越しキャンプで、薪貰って、苦労して割って燃やした経験から…鉈か斧を導入しておこうと検討。

最初は鉈を考えていたんですが、途中から斧に興味が…

んで、色々調べていてわからなかったのが、チョッピング斧と、スプリッティング斧の違い。スプリッティングはまぁ薪割り用、というのはわかるのですが、チョッピング用はスプリッティングに向かないみたいな話があって、なんで?と…

で、最終的に、チョッピングってのは、繊維に対して斜めに切る斧、つまり立木とかを切り倒す斧で、スプリッティングってのは、繊維に沿って切る斧、つまり薪割用、と理解。

参考:Choosing the Right Axe for the Right Job

というわけで、スプリッティング用斧を物色。最初は HULTAFORS スプリット50がamazon.co.jpで20%オフだったので、これでいいかな、と思ってたんですが、注文する直前になって目移り…(笑)

FISKARSの柄がイイナ、ってことで、スプリット用を探したんですが、amazon.co.jpにあるのはチョッピングばかり。こりゃ輸入するしかないかと、amazon.com覗いてみたら、円安&送料の事を考えても断然安い。つーか、チョッピング用+スプリッティング用の2本買っても、日本で買うチョッピング用1本並み(は言い過ぎか)くらいの値段で買える、ってことで X7(チョッピング用の小さい奴) と X11(スプリッティング用の小さい奴) をまとめて注文してしまいました(笑)

到着までしばらく待ち、ですが、以前購入した薪ストーブのペレコを活用ができそうだぞ、っと。

3月か、4~5月くらいのキャンプで、薪で遊ぼう、と思いつつ。

浦安海釣 67センチ!

昨年の成果を眺めていて、そろそろデカイのが来ると思ってたら、来ました。

メジャーと尻尾があってないようにみえますが、尻尾が垂れ下がっているので…

堂々の67cm、フッコ君ではなく、スズキ君と呼んで差し支えないでしょう!

まな板のサイズが全然足りません…いろいろと他にも…

半身をさらっと刺身にしたんですが…喰い切れません…量が多すぎて…
もう半身は昆布締めになってもらいました。

時間帯は、例によって黎明の時間帯。
場所は、高洲公園前。
距離は岸から100m(投げ糸の色で識別)。

いつもどおり、いつもの場所で、釣れたという感じでした。

実はもう一匹引っ掛けたんですが、岸まで残り5mのところで、3号ハリスを切られて逃げられました。こっちの方が大きそうな引きだった…

ともあれ、60cmオーバーを釣るのは初めて!つーても、全然引かなくて、テトラまで寄せて、テトラ降りてみたら、タモに入らんぞ…と…まさかこんな事が起きるとは…

ちなみに、高洲公園前でいつも会うおっちゃんが、ずーっと端まで見てきたが、だれも釣れとらんかったよ、と。明け方前に来ないと…(を

2015-02-24

浦安海釣 フッコばっか…

2月8日 坊主

2月11日 3匹、最大41cm

2月14日の週末は蔵王行っていたのでなし

2月21日 2匹、最大45cm

常連さんに様子を聞くと、1週間毎日終日通って1匹カレイが釣れて、多少フッコが釣れるようになった程度、とのこと。安定してフッコ上げてるので、びっくりされたり…

フッコ自体は、例によって時間帯だけが肝っぽく…釣れる時間帯にたくさん竿出しておけば、何匹かは釣れる、ってのが浦安の海の様子っぽい…釣れない時はとことん釣れないですが…

投げは100m強で伸び悩み。もうちょっと飛ばせるようになっておきたいなぁ、と思いつつ。

2015-02-07

工作再開、さてどうしようか

とりあえず手元のインバーターで動かしてみようとする…


インバータの波形の違いかしら…の時にもあったが、DC-ACが鳴りまくる…orz

ヒーターくらいしか繋いでないのに、鳴るのは厭だなぁ…どこのせいだろ…

いったん鉛12V繋いで、電流とか測るか…

===追記===

もう1つのインバーターなら、なんとか…ただ、電源がCC出てるから、電流食い過ぎるタイミングがあるんだな…さて、どうしていくか思案中。

マナスル

釣り場での朝飯用にマナスル96を導入。初試行。

アルコールで予熱中。


ほっとくと火がつくので、そしたらポンピング。


火力は弱い&細いが、ヒートスプレッダ付きクッカーで使えば効率十分。


というわけで、あっさり朝飯ラーメンが作れたのでした。


燃料安いし、ヒーターも持っていこうかしら…

浦安海釣 きびしいねー

常連さんと会話。去年今年と全然釣れなくなった、とのこと。カレイのみならずフッコも減ったなぁ、みたいな…

さて、最近の釣況。

1月24日 48cmフッコ
1月25日 坊主
1月31日 坊主
2月1日 43cm イシガレイ



をー、初イシガレイ、居るとこにはいるもんですね…

2月7日 38cmフッコ

週末どちらかで、何か釣れている、という感じでしょうか。

常連のおっちゃんも今シーズン8枚だと言ってたので、割とよいペースでカレイ釣れてんだ(土日の朝だけで近シーズン4枚)な…とおもいつつ。

2015-01-21

浦安海釣 1月概況

年明けからずっと、セイゴ&フッコばかり

1月9日 セイゴ2匹
1月10日 坊主
1月11日 セイゴ1匹
1月12日 フッコ2匹(45cm・47cm)
1月17日 坊主
1月18日 フッコ1匹(45cm)

どれも釣れる時間・場所はほぼ一定。6時~7時。岸から70m~100m。夜明け前に、浦安の海に出て、どこでもいいから、70mオーバーを何本か放り込んで置くと、釣れる感じ。それ以外は全然ダメっぽ…。

ルアーの人もほとんど釣れてないみたい…バチ抜けは年末にしてるようなので、バチ抜けパターンのルアーで70mくらい投げられれば、釣れるんぢゃないかなぁ、と思わなくもないが…無理か…

しかし、カレイどこいった…

2015-01-04

年越しキャンプ 記録

行ってきました、年越しキャンプ。

シュラフ2つ+マット+テントで5000円のセットと、アマゾンで60%オフの安いスクリーンタープの組み合わせ。

周囲は、スノーピークや、小川キャンバル、コールマンなどの、うちのテント&幕の10倍以上の値段の品ばかりの世界でした(笑)

それでもまぁ、氷点下になる世界で、普通に2泊3日出来て、まずは僥倖。

Petroleumkocher…さすがにキャンプではうるさかった。専用のサイレントアダプタを導入したい、、、野外で大鍋沸かすとかなら使えるが…灯油満載で帰宅したら、漏れてました…orz

・ランタンは、結局150wのハロゲンライトが2つあれば十分。後はテント内用にLEDランタンを少々という感じ。もちろん電源付きサイトの必要はありますが…今回メインポール間にロープを張って、その途中に釣りの結びでかける場所を作り、そこにハロゲンライトを釣るして、メインポールに電源ケーブルを這わせて、そこで照射方向を調整。割といい感じでした。一応ランプ切れ他の予備のためにもう1つ持って行きましたが、使いませんでした。

・格安のテントでも、スクリーンタープ内に張って、十分に断熱と、暖房すれば、普通に寝られました。断熱は、銀マットの厚い奴と、テント付属のマットの二重重ね。暖房は、電気毛布(ダニ取りモード)と、セラミックファンヒーター(800w)。これだけあれば、寝袋を開いて毛布的にかける程度で零度以下の気温でもぐっすり就寝出来ました。

・スクリーンタープは、如何に隙間風をなくすか、が肝。今回いたるところをペグダウンして、がっちり固定したので、割といい感じに暖かかったです。もちろん隙間のない高価なスクリーンタープが使えれば文句なしですが…

・武井バーナーは優秀でした。でも、301だと結構頻繁に灯油補給が必要で…501にしておけばよかった…orz ちなみに、武井バーナーの上に、クアッドポッド使って鍋釣って、そこでお湯をわかして乾燥対策してました。そのお湯の中に、コップ酒を浮かべることで、熱燗とか、ホットワインが簡単に作れて、いい感じでした。

・餅焼くために炭火も起こしたのですが、暖かいですねぇ…スクリーンタープ内の酸素をたっぷり使うので、換気に気を配る必要はありますが、これはこれでありかも、とか…

・雪が降ってきて、早めの撤収をされる方から、薪をいただいたので、たき火をしてみました。斧も鉈もなかったので、Buckの101と、ペグ打ち用のショックレスハンマーを使って、薪を細かく割って燃やしてみましたが、結構いい感じでした。でかいのを8本いただいたのですが、17時~22時で全部燃やしきれました。これはこれで楽しくていいなぁ…

・灯油は10リットル持って行って、結局5リットルくらいの消費。他に、炭少々(餅用)、アルコール(バーナーの予熱用)、カセットガス(鍋類)、アウトドアガス(ウーロン茶の温め用)と、各種燃料を使っていました。もうちょっと精査すれば、荷物減らせるかな…ただ、当該の燃料が切れたタイミングが怖いので、2つ以上の手段は保持しておきたいところですが。

まぁ、色々と課題も見えたので、次のキャンプに向けて、装備の見直し予定。

ちなみに、今回は軽自動車にルーフキャリアを付けて、親子4人で荷物満載で行ってきました。まぁ、なんとかなるもんだ…

浦安海釣 初釣り

今年は、年末年始にキャンプに行っていたので、初釣りは1月3日早朝に。

墓地公園前に行ったら、先客が1名、おいらが構えようと思ったあたりに…まぁ、しょうがないということで、お隣に。

投げ竿、磯竿を合計6本展開して、おー、日の出だー、と思ってたら、さっそくヒット。あー、どうみてもふっこですね…

さくさくっとつり上げて、40cm前後、まぁまぁのサイズ。活け締めをして…さて、投げ直し…

で、カップ麺作ってたら、今度は、別の竿のドラグがジージーと鳴る。これもフッコだなぁ、と思ってつり上げて、テトラへタモ持って降りていって…失敗しました…

取り込もうとして、少しバランス崩して、おっと、と足を出した先にテトラがなく、ぼちゃんと…少し頭を打ったのか、一瞬気絶もしてたかな…気がつくと、真横になって海の中に…やべっ、と起きようとするも起きられない、服が海水吸って、普段と力のかけ具合が…というわけで、必死こいて起き上がり、ざっとチェック…全身、下着まである程度濡れている…こりゃだめだ…

タモのポールはこけた時に折ってしまったが、網だけもって、つり上げ、50cmのフッコ。

最速で、撤収を、と他の竿を引き上げたら、もう1本釣れていて、45cmのフッコ…靴もびしょぬれなので、靴下でうろちょろするも、これが寒い…仕掛けを撤収する時間も惜しいので、そのままバケツに入れて撤収。

もうちょっと風が強かったら、本気でやばかったです。後、口まで沈んでても危なかった…

自宅へ撤収して、即シャワーを…足が痛い…少しぬるめのお湯を洗面器に貯めて慣らしつつ、体温回復。

よくよくチェックしたら、パンツは完全に濡れていて、シャツは一部(首筋から入った分と、腰から入った分)。ポケットに入ってた携帯と、車の遠隔キーは無事。運が良かったようです。

風呂にお湯をためて、軽く潮抜きをして、洗濯機に突っ込んで洗濯。ジャケットは、半防水で、水につけたら、シャレにならなく重くなったので、そのまま干して…といった感じでした。


というわけで、3匹釣れたが、よかったのかよくなかったのかよくわかりませんが、釣れたぞ、と!

2014-12-29

冬コミ 30日 火曜日 東U39a 妖怪ウォッチのあみぐるみ

というわけで、冬コミ出展しています。

ネタは、例によって、コストコ本。新刊出ます。

でもって、別件で委託品預かってます。

妖怪ウォッチのあみぐるみです。なんか、メインのブツより目立ちそう…


最初の3つは、単品です。もちろんワンオフ。
4つめは5つめのカプセルの中身一覧です。

また、あみぐるみの編み図(印刷物:全あみぐるみ分ではないですが…)も販売します。

どちらもそんなに数はないので、欲しいかたはお早目にいらしてください。

以上。

2014-12-28

浦安海釣 いたいた

よーやっと、よーやっと釣れました、浦安の海でカレイ。

しかも、一気に二匹、さて帰るべと片づけていて、最後に残った2本の竿、両方にカレイがかかってました。36cmと38cm。
高洲公園の前の海でも、ちゃんとマコガレイが釣れるんだなぁ、と…ここはおいら以外だーれも狙ってませんが…


カレイって、独特の臭みがあって、苦手だったんですが、自分で釣って、自分で締めて、自分で料理したら…あれ?臭みなんて皆無ぢゃないですか…って…どうやら、野締めと、活締めの違いっぽく…たしかに、首落としても、体持つとピチピチ跳ねるくらいの活きの良さでしたが…

上品な白身。5枚におろして昆布締めと、骨せんべいと、丸揚げと、どれもおいしかったです。これからも気合い入れて釣ろうと!心に誓いました…まぁ、そんなに釣れないでしょうけど…

とおもって、納竿に行ってきたら…

あれれ、また釣れました。


今度は32cm、小さめです。こっちは、墓地公園の前。常連さんがいっぱいいる角のところではなく、広々としたところで、120mくらい遠投したら、居ました。なんだ普通に釣れるんぢゃん、と…

3年越しで釣れたと思ったら、一気に3枚釣れてほくほくなのでした!