2015-04-20

mont-bell クレッパー Kid's

子供用の雨具を検討。

色々調べたところ、モンベルのクレッパーキッズ、がいいらしい。

夏場に、伊那谷こども村サマーキャンプに放り込むつもりもあって、雨具は必須だし、ということで購入を決意。

これがあれば、軽登山時の雨具としても申し分なし、だろう。

後は、雨具のズボンと、靴だが、色々調査した結果…

・雪山でもなければ、分厚いトレッキングシューズよりは、トレイルランニングシューズみたいなのがよい。
・夏場の軽登山、一泊二日程度なら、下半身は濡れる、くらいでもよさげ。

ということで、

・雨降ったら下半身は濡れる方針。
・靴は、ランニングシューズで、透水性のいい軽い奴にする。
 ⇒要するに、濡れてもさくさく乾けばいいだろう、というお話。

丁度軽くていいが、釣りに使うと濡れてイマイチ、なランニングシューズがあったので、それを使う方針で!

これで、メインの装備は一通りそろったつもりなので、レインジャケットが届いたら、パッキングしてみる予定。

問題なさそうなら、日帰りの低層山から開始して、夏休み中に1泊2日で息子壱号と遊んでみる予定。

今年の夏は忙しそうです。

2015-04-19

つい…

レインウェアを思案中。

ゴアテックスはいいんだが、厚いのと高いというイメージが…

当面の間、長期にわたる縦走はあり得なくて、日帰りか、一泊二日、なら天気予報みて行けば、ヘビーな雨に降られることはそうそうないはず。雨に降られたら、速攻でエスケープを考えるのであれば、そこそこの防水・透湿性があればいいや…それより、息子随行だし、できるだけ荷物減らしたい。

というわけで、ウルトラライト系でレインウェアを思案。

最初は、ヘリウム2に惹かれる。amazon.comで探すと、色とサイズ次第では$90とか…これだ!ってことで注文するも、日本には発送して貰えない…orz 残念。

次に、モンテイン ミニマススモックに惹かれる。これもamazon.comで探すと、安いのがあったので、これだ!ってことで注文するも、日本には発送して貰えず…orz ダメだ…

こりゃー、直接買うしかないか、と ebay.com に検索先を移すも、ヘリウム2は安いのなし。んー、と思いながら、ミニマススモックを探したら、英国で、4割引きのを見つける。競技やるわけではないので、でかい方がいいよね、ってことで1つだけあったXXLを選択。さくっと購入。

届くまではどきどきものですが、届いてくれたらレインウェアの上はこれで良いので、後はズボン(夏場の低層山なら、ズボンなくても…)を調達すれば、自分の使う装備は大体揃ったことに。

後は、息子分を調達して、山へいこう!

2015-04-18

軽登山装備準備中

息子が、山登って富士山見たい、的な事を言っていて、運動させるのにちょうどよいので、山登りさせてみようかと思案中。

本格的な装備を、となると重量も凄いし、最悪息子分も持つことを考えるときついなー、と思ってたら、昨今はウルトラライトなんてのがあるらしい。

色々調べて、装備を調達。

ザック:TERRA NOVA(テラノバ) クエーサー30 56Q30 グレー
 510g。某所で、30%割引だったので、購入。

寝るのは、テントを諦めて、シェルター+マットレス+シュラフで地面直を想定。
シェルター:Snow Peak セル2
 550g。デザインが気にいったのと、上手く入ればうちの家族全員入れそうなのと、釣りで使えそうなので…
トレッキングポール:Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ウルトラディスタンス BD82299 120cm
 290g。某所で30%割引だったので購入。
マットレス:THERMAREST(サーマレスト) RidgeRest SOLite S 30206
 260g。フローリングの床に敷いて、奥さま寝せてみたら、快適だったらしい。
シュラフ:今持ってる合成繊維の奴。
 多分1kg以上。学生時代に買った奴なので、30年くらい前の奴。でもまだ現役で使えそう…重くてでかいけど…

料理は、アルコールストーブメインで、特殊な風防と、ヒートエクステンダ持ちのクッカー使うと、熱がよく回収できそう
ストーブ:エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254
風防:VARGO(バーゴ) チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ
クッカー:FMC-XK6
これで 350g 前後。

ここまでで3kg前後。

後は、雨具、ハイドレーション+携行用水、食糧で+2~3kg。

合計で6kgくらいに収まりそうな雰囲気。

息子には、自身のシュラフと、マットレス、雨具とかを持たせる方向で…

装備が揃ったあたりで、低層山の日帰りから、順次テストとチューニングしてみる予定。

2015-04-12

キャンプいってきました。

小雨が微妙に降ってましたが、止むとの予報を信じてキャンプへ出発。予想よりは長引きましたが、ずぶぬれにならずに楽しんでこれました。

行ったのは3月と同じ、有野実苑オートキャンプ場

今回のサイトはC11。予定通りの幕と、テントが張れるか、微妙でしたが…まぁ、なんとか、張れました。ウィングタープ+ランド部リーズ4。本当は、V字アダプタを試す予定でしたが…スチールポールを対象に作っていたので、アルミポールにあわず…利用を断念。牽引用ロープを使っての小川張りになりました。もう1m伸ばした方がよかったかなぁ、と後から思いつつ。


でもまぁ、綺麗に張れたのでご機嫌です。

今回、奥さま旅行中で、子供二人連れ、ということで、料理は最低限のつもりだったんですが…気付けばご飯炊いてました(笑)
火力は、フーボー(CB缶)、炭火、ペレコ(薪)を用意していったのですが、CB缶を持って行き忘れ…まぁ買えばいいんですが、面倒なので、ペレコで炊いてみました。火力調整はできないので、時間だけで…でも、わりとうまいこと炊けました。


照明は相変わらずLEDワークライト。30W2つでほぼ全域カバーですね。3つで影消すのもよかったのですが、そこまで幕の下に居なかったので、手抜き…まぁ、これだけ明るければ問題なし。

近所のサイトで、片手にランタン持ちながら、網の焦げ付きをチェックしてる方がいらっしゃいましたが、大変そうだなぁ、と…


夕食は、すき焼き。これもペレコでさくっと。
大きなテーブル用意するより、小さいテーブルで、やる方が楽だなぁ、と。今後の装備調達の方針を検討中。


ちなみに、LEDワークライトと、周囲のランタン組との明るさの比較。間違いなくおかしなサイトですねぇ…(笑)


夜は、セラミックファンヒーターつけて、シュラフは開いて毛布代わりに。それでも十分暖かかったです。低温でも平気なシュラフを揃えるまでは、電源付きサイトでこのスタイルだろうなぁ、と。

2015-04-04

V字用フロアテープと、タープ用ルーフテープ自作

V字アダプタの、脚部、最初は穴ほって固定しちゃえば、と思ってたんですが、設営時に少し動かしたい、とかあると面倒だね、ということで、広がり防止用のフロアテープを作成。

モノタロウで、ナイロンベルト他を購入。ポールとの接続部をどうするか思案してたんですが…うまいこと折りたためば、締め込める結び目が作れ、それにポール突っ込めば固定できそう(力が加わると、自動的に締まる)。ついでに、ベルトの固定にハトメを使ったので、位置が気にいったら、ペグで固定もできるかな、と…


ベルトの長さを調整できる機構も組みこんで完成。

ついでに、同じベルトで、タープのポール間に渡して、LEDワークライトを吊るためのルーフテープを作成。ポールから40cmくらい内側に吊れるようにすれば、雨降ってきても平気かな、と。

まぁ、こっちもさくさく作って完成。長さ調整できるようにしたので、手持ちのタープどれでも使える筈。

来週末のキャンプでどちらも試してみるよてい。

2015-03-26

浦安海釣り フッコシーズン終了、かな…

3月14日15日はキャンプだったため、釣りはお休み。

3月20日は、午後から釣りに行ってみたが、さーっぱりw
3月21日は、早朝釣りで、小型のアカエイ1匹…エイヒレ取って帰ろうかと思ったら、カラスに獲物を奪われました…orz
3月22日は、坊主。対岸でやってたルアーな方が40cm弱くらいのを釣ってるのを見かけました。

というわけで、もうイソメフィーバーは終わりですかね…バチ抜けシーズン終わり。

サヨリが来るまではさみしい季節になりそうです…orz

22日、なんか潮干狩りができそうってことで、子連れで行ってみることに。
いい天気だったのですっごくたくさん人が居ましたが、楽しめました。結局潮吹きが8つと、赤貝もどきが1つ、ちっさいあさりが1つでしたが、楽しめました。次にやる時は、もうちょっと考えてから来よう。

食えないといわれてる潮吹きですが、くってみるべ、と1日砂抜きして、茹でて処理したら普通に食べられました…あさりを食べた奥さまによると「あさりの方がうまい」だそうですが…潮吹きしか食ってない身としては、まぁ普通じゃね?と。

いろいろ遊べるなぁ、うちの近所、と思った一日でした。

有野実苑オートキャンプ場 ふたたび

4月11日~12日と奥さまが社員旅行で北海道予定。

子供二人と残されるので、また遊びに行くか、ということで、有野実苑オートキャンプ場を予約。

今回はライトスタイルを予定。現地であまり食事を作らない方向で。

朝、自宅でカレー作って、シャトルシェフに詰めて持ちこんで、現地でご飯だけ炊いて、カレーライス。
あとは、炭火でフランクフルト焼くのくらいで済まそうかと…食器類、調理器具類を最低限に。

火力は、ペレコ(やっぱり焚火)、炭火(定番)、フーボー(ご飯用)だけで、っていつもやんw
照明は、LEDワークライトで十分でしょう。

本当はグランドスタイルを試したいが、天候次第かな…グランドスタイルなら椅子なし。

テントは、ランドブリーズ、タープはタトンカで、今度は自作V字使って疑似小川張りを目指します。
2mのポール2本で、テント側、もう2本で両端を支えて、テントから離れた側は、2.4mのポール、かな…

システム最小限にして、息子どもと遊ぶ時間を増やすかな、と。

雨降らないといいなぁ…

2015-03-21

買ってしまった:ランドブリーズ4

小型の、天候に強いテントがほしいなぁ、と、ここ一年キャンプをやった感想。

現状のドームテントは、広くて快適なんですが、ちょっと強い雨が降ると、ファスナーの処から雨が染み込んでくるし、靴が濡れる。

靴が濡れるのは、タープとの連結をうまいことやれば片付きそうだが、反対側の面のファスナーはどうにもならん。

案としては、よりでかいフライシートを自作して、反対側の面のカバー&前室を作ることも考えたのですが、んー、イイものがない。

もう1つ持っているワンポールテントは、楽なんですが、インナー自体はフルメッシュで、フライシートとの間が少し隙間があるので、寒い時期には使いにくい…夏場なら、これとタープでどうにでもなりそうではあるんだが…

というわけで、もう1つのテント探し中。

スノーピークのアメニティドームを買うつもりだったんですが、某社のシークレットセールで、割引価格のアメニティドームの購入競争に負けて…orz

正規価格のアメニティドームを買おうかなと思ってたんですが、幕張のイオンモールに行ったら、ランドブリーズ4が20%オフに(ネットで調べたら、全般に20%オフだった様子)。アメニティドームに比べれば随分高いが、これでイイか、と思ってレジに持って行ったら、イオンカードがあればもう10%オフ出来るよ!とのことで、急遽奥さまからカード借りて、購入。0.8*0.89=0.72ってことで、28%オフでした。殆どアメニティドームの正規価格と変らん価格。

ちょっと狭いかもしれないが、逆に暖房使う際は狭い方が有利なので秋~冬~春の天候に不安があるタイミングでは役だってくれるでしょう。

床の素材が、アメニティドームに比べて薄いようなので、グランドシートは厚めのものにする予定。勿論自作(笑)

ランドステーションと使う際には、フライ外して、インナーだけで使える筈。

というわけで、4月に再度有野実苑オートキャンプ場に行って、試し張りをしてくる予定。ランドブリーズにタトンカ持って、ペレコと炭でライトなキャンプを目指します!

ちゃんとしたDSD再生への道

DSD256で同人録音している某氏と会話(これだけでだれだかわかってしまいそうですがw)

★きらきら音について

きらきら音:DSDで録音している音源を聴いていると、時々きらきらとした音が聴こえる。この原因は何か?というお話。

・幾つか考えられる原因がみえてきた。
・その1つの原因に絞って録音してみたので、聴き比べてみてほしい。

というのが訪問のメインの用事。

・アナログの信号を、まっすぐ振り分けて、別々のADCで録音した(つまりソース同じで、ADCが違う)。
・ADCもチップは同じもの。

うちのDSD再生システムで聴き比べてみて、確かに違いがある。

ここから、推論される原因を議論。そういう事なんだろうな、という事を合意。

ってことは、アレがあればより確実に確認できる筈、という事を考え、別の方に玉突きする方向へ…宜しくお願いします>某氏

玉突き重要。

他にも2つ程原因が考えられると。そこからES9018の弱点も見えてきたかな、と思いつつ。

他にも、色々と、表に記録を残せない会話を…非常に充実した時間でした。

DSDのシグナルパスをどう構成すべきか、という道がおぼろげながら見えてきた。まだまだ、踏み込める道があったことが楽しく、また果てしないなぁ、と思いつつ。

さてさて…