2014-04-06

ちかりた、もうちょっと


K246をIdssでコンプリ取って実装し直したら、さくっと調整が完了しました…ふぃ…

というわで、電源作ってケース詰め。12V260mA消費。12V2.3Ahの鉛で、8時間くらいは持つんぢゃないかな、と期待中。

後は、入力回りを配線したら、再度現在の電源で調整して、運用テストに入ります!

3 件のコメント:

MASA さんのコメント...

おおー、出来てますね。おめでとうです。この感じだと、十分ポータブルですね(私の感覚では(笑))。
それぞれのアンプにDCDC入れたのですね、絶縁型だと思うので、独立電源化になっているのかな。

世界第一号のSiCのポータブルアンプです。それもバランスってのも世界で第一号ですね。

まだ音は?ですが、やったかいがあると良いのですが・・・。

でも我々の取り組みは、上流といい、全て世界第一号で終わりですね(笑)

Hiroshi TSUGE さんのコメント...

鳴り始めましたが、まだハムノイズが…

左右ともに乗ってるので、電源か、もしくは、ヘッドフォンケーブル由来の回りこみか、と思案中。

入力抵抗がない(ボリュームつけてない)から、なんか噛ました方がいいかしら、とか思いつつ。

MASA さんのコメント...

ハムノイズですか・・・
12Vバッテリー2個で供給するとノイズレスになるかと思います。

DCDCがノイズ源だと思いますが、ポータブルでの課題になりますね。多くを経験し、解決しノウハウ貯めていてっ下さい。

私にはこの辺のノウハウは無いので解決のさいには、ご教授願います。

AC電源時にハムが乗る場合については、相応の経験値は得ていると思っています。